年齢を重ねた女性のハリアップにはコラーゲンよりもエラスチン

2016-08-03_142705

子供の時から、思春期を迎えても、成人を迎えても、ずっと乾燥肌で悩んできました。カサカサしたり、ファンデがよれたりなどの問題は若かりし頃からありましたが、毛穴の悩みに関してだけは無縁で、脂性肌の人独特の悩みだと思っていました。

ところが年齢を重ねた今、頬に毛穴が出現。
あれ?この年になって脂性肌に肌質が変わったのか?とも思いましたが、相変わらず乾燥してよれるファンデ。そこで、デパートのコスメカウンターやネットで情報収集したところ、頬の毛穴は乾燥と加齢によるたるみですと・・・

乾燥はまだしも、たるみという言葉にはショックを受けました。だってたるむと毛穴も目立つけど、その分顔も垂れ下がって老けて見えるってことですし・・・

焦ったわたしは今までの基礎化粧品のグレードをアップし、少し値が張るものに変えました。そして今まで使用していなかった導入美容液も追加。しかし、次の日劇的に毛穴が消えた!化粧ノリが抜群にいい!とはならないものですね。しばらく継続すると、「あれ?白くなった?」とか言われましたが、もともと褒めてくれる&細かいとこりを見ている知り合いから1,2回言われた程度で、自分ではほぼ変化はわかりませんでした。

そこでわたしはサプリメントも投入。
最初は安直に良く聞くコラーゲンに手を出したのですが、1~2ヶ月続けてもそんなに変化はなく・・・何がいいんだろうか?と思い調べてみると、若い人にはコラーゲンも効果があるが、ある程度年齢を重ねた人にはプラセンタやエラスチンが良いとのこと。ここでわたしが特に気になったのがエラスチンです。

エラスチンは皮膚のハリを保つのに重要な役割を果たしているとのこと。ハリ感アップ→たるみ軽減→毛穴縮小?と考えたわたしは早速毎晩エラスチンのサプリメントを服用することにしました。

そして1ヶ月ほど服用した結果、小さくなりました毛穴。
普通に肌が綺麗と褒められることも増えたのですが、自分で鏡を見てもすっぴんでもあきらかに毛穴が目立たなくなりました。そしてファンデのよれともいつの間にかさよならしていました。そしてやっぱり効いていると思ったのが、2週間ほど飲み忘れたら忘れていた毛穴やファンデのよれが出現しました。

外からのスキンケアやコラーゲンももちろん効果的だし大事だと思いますが、それらをやっても効果に物足りなさを感じる人には、わたしは1度エラスチンを試してみることをおすすめしたいと思いました。本当は食べ物から栄養として取れたらいいんでしょうが、なかなか難しくわたしはサプリメントで摂っています。

話はそれますが、これを期に肌に良い成分をうまく取り入れた食事が作れるよう、お料理の勉強も精進したいと思いました。